Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑
2010.09.01 Wed |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

応援! ブログ村ランキング
スポンサードリンク | - | - | - | TOPへ
2010.07.12 Mon 12:27 |
アルビーくんが(:_;)
なかなかパソコンに向かうことか゛できてないのですが、我が家のアルビーくんが、先月末から体調が思わしくなくて、病院に行ったり、なにやかにやと、家でも忙しくしてました。
あまり、溺愛型の親でもなかったので、今までの分もと手をかけてます。
鳴いたりする動物ではないし、我慢強く大人しいアルビーなので、ひたすら頑張っているんじゃないかと思います。

症状は下痢が止まらない。そういう病気のようなので、下痢や脱水に気をつけて、体力を落とさないようにしなくてはなりません。
薬は必ず!
欠かすこともできません。
水を飲んでくれるだけでも嬉しい状況です。

きっと良くなると信じて、頑張っているので、皆さんも応援してねo(^-^)o
応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2010.05.24 Mon 21:34 | 昨年の記事
晴天の日に

こんな天気の日に,まりんの納骨に行ってまいりました
桜の季節にと思いましたが,なかなか時間がとれず,
まるで合成したかのような,抜けるような青空の時も,
まりんの名前の由来となった,海を思わせるようで,
まりんも喜んでくれるかもな〜と思って,突然思い立ってでかけたというわけです。
ウォンとアルビーも一緒にお墓へ行きました。

共同墓地という意味もぴんと来なかった私ですが,
いざ,共同墓地に着くと,なんだか寂しい気持ちになりました。

みんなと一緒で,まりんも寂しくないだろうかという気持ちがありましたが,
共同墓地がなんだか寂しくて・・・

新幹線が走る線路がお墓の上に見えます。
きっと12月からは,にぎやかになるんだろうなぁと思います
でも,やっぱりお墓が寂しそうだったから,
いけるときは足を運ぼうかと思いました。

まりんを納骨しようかと思ったときから,
まりんと最後にお話をした日を思い出します。
今でも鮮明で,
ケージで横たわって動けなくなっていたまりんもはっきりと思い出されます。

フェレットは鳴かないなんていうけれど,
おしゃべりをして,私にたくさんを伝えてくれました。

時々,忙しい毎日の中で,まりんのことを,忘れてしまいそうになりますが,
やっぱり,一番はじめの私が飼ったペットだから,
おもいも格別です。

あらためて,まりんに感謝します。
やーっと,まりんをお墓に入れることができました。
応援してくださいました,みなさん,ありがとうございました☆

応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(1) | TOPへ
2009.11.29 Sun 20:13 |
虹の橋

作者不詳のこんな詩があります。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが,ご紹介させていただきます。


〜虹の橋〜

天国へと続く道の途中に,虹の橋があります
あなたの愛した友は,いのちを終えるとそこへ行くのです
そこは,見渡す限り美しい緑の丘が続いています
水も食べ物も沢山あって,暖かい光につつまれた,とても気持ちの良い場所です
あなたの愛した友は,仲間と集まって,一緒に遊んだり,走ったり・・・
とても楽しく暮らしています

病気だったり,年老いていた友も,かつての若さを取り戻し,
身体が不自由だった友も,元気な姿で遊びまわります
過ぎ去りし日の思い出の中の姿,そのままに・・・

だけど,友にはたった一つ,心残りがあります
それは,大切なあなたを残してきてしまったこと・・・

彼らは,毎日走り回り,遊んでいます
でもある日,友は突然遊ぶのを止め
キラキラ輝く目で遠くを見つめ,嬉しさで体をうち震わせます
そして,群れから飛び出し,緑の丘を走り出すのです
早く,早く,一生懸命走るのです

ついに,あなたと最愛の友は再会できたのです
強く抱きしめ合い,もう二度と引き裂かれることはありません
友はあなたにキスの雨を降らせ,あなたのその手は友の愛しい体を撫でるでしょう
そしてあなたは,長い間一時も忘れることのなかった,
その信頼に満ちた友の目を,もう一度見つめるのです

あなたと友は,ともに虹の橋を渡って,天国へ行くのです



宗教上のこともあるかと思いますので,感じ方はさまざまかと思いますが,
虹の橋もあるだろうと思う私
でも,その前に,まりんの生まれ変わりにも会えるかもしれません。

今では,ケージを脱走して,外に飛び出し,
雪の中から救出したり
警察に保護されて引き取りに行った
冒険好きなまりんが懐かしく思います・・・^^

元気に社会復帰することは,まりんの安心することのひとつです
明日からまた元気に笑顔でいこうと思います。

応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2009.11.29 Sun 19:51 |
まりんとのお別れ
 初のお別れとなって,検索したのが,ペットの火葬に関すること。
土日になったし,どんなシステムかもわからず,タウンページで探してみました。

まずひとつのところ。。。
場所的には自宅と近いのですが,電話に出たおじさまは,なんだか印象の悪い人。
もしもーーーーし。っていう言い方が,めんどくせーっ調
お話を聞いてみても,なかなかご丁寧な内容なんですが,お値段がなかなか高い。
骨壷やらもあるからかしら?
火葬場につれていって,お骨を拾って,,,という手順は人となんら変わりないようです。
ただ納骨にはまたお値段がかかるとのこと。
「あー,春になると,合同供養祭やってるから。」
その場所でかと思うと,納骨先で。とのこと。
お願いすると,いつころ火葬の時間がとれるか聞いてみると,
「明日,お休みですよねーーーー」
と,さらにめんどくせーーっ調(年中無休って書いてあるのに。。。↓)
一通りお話は聞いたのですが,ここに頼みたくないと直感で思ったのでやめました。
多少お値段が高くても,やさしい方に囲まれるなら,いいんですけれど,
多少敏感になっていた私には,しっぽでも捕まえて,もののように扱われるような
気がして,気になったので,やめました。

ふたつめのところも年中無休。ありがたい。
ここの特徴は,移動型火葬車でやっていただくタイプで,もちろんお骨も拾うこともできるし,
納骨料は,市内の霊園に無料で入れるとのこと。
自宅まで引き取りに来てくださるタイプだったのも,ありがたい。。。
何よりもここの代表の方がとても優しい方に思えたこと。
波長がやさしい。。。
この方なら,まりんを優しく扱ってくれる!と思って,ここにお願いしました。

今日の午後,お迎えがやってきて,まりんは,まもなくお骨となって自宅に戻って来ました。
(立ち会うこともできたのですが,自宅前は住宅地で,電線が多かったので,
被害を防ぐため違う場所で執り行ってもらいました)

もともと小さい動物でありましたが,一本一本の骨の小さく,細いこと。。。
そして,腫瘍が見られた部分は,やっぱり黒ずんでいました。。。
全身にわたったであろう腫瘍の後を見て,よくここまでまりんはがんばったなぁって思いました。

まりんのお骨は,小さな箱にはいって,今自宅にあります。
今年のうちに納骨に行こうかなって思っています。
応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2009.11.28 Sat 23:38 |
まりんを応援してくださいましてありがとうございました。

そのときは本当に突然にやってきたような気がします。
金曜日に思わしくなかったので,病院に連れていったのですが,
免疫がおちていた体でしたので,感染症にも侵されていたようです。
ほとんど,手立てはなく,気休めのように注射を打って帰ってきました。

命あるものには,いつか,別れがくるものだと思います。
ペットロスという言葉もありますが,どうもぴんとこなかったわたし。
ペットを自分で飼いたいと思ったのも,まりんがはじめてで,自分としては,ペットに対する愛情も
どうも薄いのではないか?という思いがありました。
お留守番をさせていることも多かったですしね。

まりんは,あちこちに出かけていく私たちを,快く思っていなかったのではないか。

そう思ってもいました。

今日は,皮膚もただれていた,まりんのお尻でも洗おうかと思っていたのですが,
あまりの衰弱ぶりに,躊躇してしまいました。

まりんに聞いてみると,今日はずいぶんしゃべります。
もともとないたりしないフェレットですが,「くぅーくぅー」とよく語りかけてきます。
目もちゃんとこっちをみていて,たくさん会話ができました。
なきながら,体を伸ばしてみたりと,どうも動きがいつもと違っていたので,
もしかしたら。。。という思いがあったのですが,
お昼前に,心臓が止まってしまいました。

最後の瞬間は,私は,そばにいなくて,でも,そのとき,まりんの声が聞こえたような気がしたら
長女が呼びにきたのでした。。。
間際に声が聞こえる。
そういう話も聞いたことがありましたが,本当にあるのかもしれませんね。。。

まりんのそばにいくと,目を大きく開いていました。

体はまだ暖かいし,動き出しそうでしたが,心臓は止まっていました。
暴れることもなく,嘔吐することもなく,そっと静かに最期を迎えることができました。
つらかった中にも,幸いだったことかもしれません。

今日は,yosakoiの画像をPCで流していました。
まりんと遊んだ,私の子供たちが,PCの中で踊っています。
曲は「登龍門」
家でも,何度となく流し,家族で練習した曲です。
リンパ腫をわずらってから,大会やイベント続きで,やっとひと段落できたか?という矢先。
まりんは,本当に優しくて,私たちに迷惑をかけないようにしてくれたのでは,とさえおもいます。

まりんは,登龍門で子供たちを見て,目を大きく開いています。
手をうごかして「うーうー」というんですね。
フェレットが,うそのようですが。。。何度もないて,動いていました。
まりんもたくさん聞いた曲だったのかもしれないですね。

そして,そのほかのチームも踊っていて,本隊の「登龍門」が流れました。
まりんにもう一回はいったよぉ〜といいながら,私たち4人はPCの画面を見ていて,
曲が終わって,私が席をはずした直後のことでした。

まりん,この曲好きだったのかもしれないなぁ。。。

まりんの大好きなねこじゃらし。
まりんの大好きな桜の花のようなピンクのお花
たくさんのお手紙と,子供たちの手作りの手裏剣も入りました。

明日,まりんの体は形はなくなってしまうかもしれないけれど,
まりんが教えてくれたことを,ちゃーんと覚えて,
ウォンや,アルビーにも伝えていこうと思います。

HP開設,ブログについては,まりんのお迎えがきっかけとなりました。
まりんから始まったフェレット生活は,たくさんのお友達を作ってもらったきっかけともなりました。
ただひたすら感謝です。

ここまで応援してくださいました,みなさん。
このHPを通じて,まりんをかわいがってくださったみなさん。
たくさんのみなさんに,飼い主としてまりんの親として,深く感謝いたします。
本当に本当にありがとうございました。

管理人 tomo

応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(1) | TOPへ
2009.11.26 Thu 02:25 | 昨年の記事
まりんの様子
 まりんの様子・・・

忘れていたわけではなくて,どうも書く気力がわかなかったのですが,
うちのまりん,あんまり調子がよろしくないのです。

リンパ腫を春にわかってから,その大きさは小さいものではありましたが,
ここんところ,ぐぐんと大きくなってきていて,それがまりんを苦しめているのは
わかっていました。
すでに,素人が見ても,大きさは肥大していて,本人もつらそうです。

転移しているのはわかっているので,先日病院から抗ガン剤をいただいてきました。
抗ガン剤を使うのは,もう少し先のことと,どこかで余裕をもっていたのですが,
私が思っているよりも早くにそのときがやってきてしまいまいした。

抗ガン剤を使う前に,みんなで写真を撮ろうと思ったのですが,
抱えあげたところ,あごにも腫瘍らしきものがあって,
ちょっと画像に残すのがはばかれましたので,最近の写真はありません。

できれば,抗ガン剤も使いたくなかったし,手術はまりんの年齢的にも負担がかかります。
抗ガン剤には副作用はつきもので,
使うことにもひるんでしまいます。
それでも,少しでも楽になるのなら,と,飼い主として決意して投与しているところ。

遊ぶのが大好きなフェレットですが,まりんはもう遊ぶことができなくて,
こたつのところでじーっとしています。。。

飛び上がって,威嚇して,噛み付きもした,まりんですが,
今は動かずじーっとしています。

今年はいつもよりも早くクリスマスツリーを飾りました。
まりんが元気になってくれるといいんだけれど。。。
応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(1) | TOPへ
2009.06.21 Sun 21:48 |
まりん,診察うけました。
 今日は,動物病院に行きまして,まりんの定期検査をしてきました。
腫瘍が大きくなっていないかのチェックなのですが,
結果,変化なし。転移なし。
でした。
まりんが,がんばってくれているようです。
食欲もあるし,目にも強さがある。
階段は上り下りできなくても,まりんは,とても元気です。
まりん,元気でいてくれて,ありがとう。

ウォンはすこぶる元気で,元気すぎるくらいですが,
アルビーは,なんだかやせていきます。
体重は850グラム

でも,アルビーの場合は,下痢をしやすくて,胃腸が弱っている
っていうので,ビタミン剤をうつこととなりました。
初めての注射となったアルビー!
いやそうにばたついたり,目を細めると。。。
悪者のいたちみたいです・・・爆

また来週,アルビーは注射だなっ。

まりんは,来月も引き続いて超音波っと。。。

そして,母は明日も,早起きで,娘中体連の練習のために,お弁当です。
寝よう。。。今日は早く寝よう。。。
応援! ブログ村ランキング
tomo | フェレット☆ここに参上♪ | comments(0) | trackbacks(3) | TOPへ

/ 1/3PAGES / >>

y-(^-^)-o